藤原徹平がBIMのワークショップにファシリテーターとして参加しました

10/1(土)に行われた「MAKEHOUSEハッカソン01 BIMとパーツ化設計が可能にする2020年ケーススタディハウス」というBIMのワークショップに、 FUJIWALABO代表の藤原徹平がのファシリテーターとして参加しました。
講習では2014年のMAKEHOUSE展で出展した「内と外の家」を軸にBIMを活用して新たな時代の原型となりうる住宅をチームで設計します。最終日には建築家やBIMの専門家による講評が行われました。

主催:ペーパーレススタジオジャパン株式会社 株式会社MAKEHOUSE