大田の住宅 Ota House

大田の狭小敷地への住宅の提案

前面道路が公園なので開放したいが狭小なのでプライバシー確保が難しいという条件で立面的にではなく空方向に立体的に開放することを考えた

また坪75万円というローコストで実現させるため、フレームのモジュール化、キッチンなどのセルフビルド化をとりいれている。