ゼロ・センター ZERO CENTER

オリンピックを2020年に控え再開発が進む神宮前において、神宮前の歴史性、文化、独自性を守るために大型の開発ではなく、人間的なスケールで街を皆でつくり変えることができないか?というミクロな街の改造の提案

キラー通りと、表参道から続くまい泉通りとの交差点というハブに、神宮前の文化活動の拠点となる積層建築をつくることで、周辺の小さなアクティビティとの間にネットワーク的な連鎖を引き起こし、街に立体的な回遊性、界隈の魅力を生み出す。

キラー通りからのアイストップをつくり、ショップやオフィスや住宅のアクティビティの多言語性を取り込んだ外観デザインが街並みに活力を与える。